頭髪

男性ホルモンを抑えるシャンプーとは

頭皮や髪の悩みを解決するべく、多くの人が取り組んでいる「スカルプケア《。
スカルプケアを始めるには、まず適切な育毛シャンプーを選ぶ必要があります。

多くの製品が続々登場している育毛シャンプーの中でも、特に男性ホルモンの抑止効果があるとされる、とある製品が注目を集めています。
「モンゴ流シャンプー《は、男性の誰もが持っているホルモンが強力な脱毛機能を有する活性型男性ホルモン「DHT《へと変化するのを抑えてくれます。
男性ホルモンDHTは男性なら誰もが身体の中に有していますが、ヘアサイクルを乱したり脱毛を起こさせる厄介なものでもあります。

そもそもDHTは男性型脱毛症「AGA《を引き起こすもので、DHTへと変化するためには「5αリダクターゼ《という酵素が関わっています。
モンゴ流シャンプーは、その5αリダクターゼを抑えることによって、男性ホルモンを機能させつつ、脱毛は予防することができます。

これは非常に画期的な効果ではないかと思います。
頭皮環境を改善してくれますし、何より抜け毛の量が少なくなるということが一番のメリットといえます。
モンゴ流シャンプーには5αリダクターゼの活性を阻害するサンショウ、アロエベラ、カンゾウなどの13種類の椊物成分を配合しており、髪と地肌にとても優しい
シャンプーになっています。

また、男性は一般的に女性よりも皮脂量が多いため、脂が過剰となって「脂漏性脱毛症《を起こしやすいといわれています。
それらを抑えるための椊物成分も13種類配合。サボテンやホホバ油など、皮膚になじみやすい椊物エキスが含まれているので、夏場の暑い時期やスポーツの後でも安心して使用できます。
特に頭にニキビや吹き出物ができやすい方にはぴったりです。

モンゴ流シャンプーには、頭皮で雑菌の繁殖を抑えてくれるジンジャーやカミツレなどの椊物エキスも含まれています。
頭皮の悩み、AGAの悩みを抱えている方に、是非使っていただきたい一品です。