頭髪

血行を促進するシャンプーとは

私たちの身体を流れる血液は、摂取した栄養を身体の各所へ適切に運ぶためにとても重要なものです。
血液にのってビタミンやミネラルなどの栄養素が髪へと運ばれていきますから、髪のボリュームとツヤ、コシを維持するためには常に血行を良くしつつ、
栄養もしっかり摂る必要があります。

普段から血行が悪く、髪も細い毛しか生えてこない方は意外と多いものです。
中高年になると代謝が下がるため必然的に髪のボリュームも少なくなってくるものですが、若くても冷え性だったり、喫煙習慣があったり、何らかの理由で血の巡りが
低下している方は髪の毛もだんだんと細く、薄くなっていってしまいます。

そんな方は、血行を促進する作用のあるシャンプーを使いましょう。
具体的には「塩化カルプロニウム《「ビタミンE誘導体《「カミツレエキス《「ショウガエキス《など、体内に摂りいれても血行を促してくれる成分です。
また、唐辛子や朝鮮人参などの辛みの元である「カプサイシン《が配合されているものは頭皮マッサージをするときに使ってみたいシャンプーです。

もしも、髪を洗ったあと頭皮がかゆくなったら、それは血管が拡張し血液が流れ出している証拠です。
頭皮の知覚神経を刺激してあげることで、毛根が「発毛しよう!《と活気づいているので、洗い流しきれていないと勘違いしやすいのですが、逆に良い変化と捉えた方が
良いかと思います。
ここで必要以上にブラッシングしたり、頭皮を掻きこするなどすると皮膚が傷ついてしまうので、かゆい所を掻く際はやさしくマッサージするようにしましょう。

普段喫煙をされている方は、喫煙によって血管が収縮していることがあります。
そのため、血流促進作用のある育毛シャンプーを使ってもあまり効果が無いと感じられるかもしれません。
もしも本気で育毛に取り組む場合は、体内環境から整えてあげる必要がありますので、喫煙回数を減らしつつ血流を改善する育毛剤、育毛シャンプーを
併用されることをおすすめします。