頭髪

「まだ抜け毛対策は大丈夫《と思ってませんか?

男性だけでなく、女性にも無関係ではない抜け毛の悩み。
早いうちから対策しなければ、と思いつつも、まだ大丈夫だろう…と対策を後回しにしている方もいるかもしれません。
しかし、抜け毛は歳を重ねるごとに段々と増えていきます。
若いころのように新陳代謝も活発ではなくなるので、抜ける毛の量はそのままでも発毛量は少なくなるため、頭髪の薄さが目立つようになります。
特につむじ周辺、おでこの生え際などは女性でも薄さが目立つようになります。

抜け毛対策をする前に、まず髪の毛の仕組みから簡単に知っておく必要があります。
毛髪は3年~6年くらいで抜け、新しい毛に生え変わります。
女性よりも男性の方がホルモンの関係で毛髪の抜け変わる周期が短いので、注意が必要です。

また、よく言われることですが、人の髪の毛は一日に100本近く抜けると言われています。
100本というと驚くような数ですが、抜けたぶん新しく生え変わってもいるので、まだ生えたての細い毛などは強いブラッシングやマッサージなどで
引き抜いてしまわないよう大事に育たせたいところです。

もちろんストレスによる発毛サイクルの乱れも注意しなければなりません。
頭皮は意外にデリケートで、血行上良や皮脂分泌の増加を招きやすいため、育毛と心身のリラックスには密接な関係があります。
抜け毛は一般的に男性の方が早く始まります。
10代の後半から20代にかけて始まる場合もあれば、中年期にようやく薄くなり始めることもあります。
早いうちから毛髪を大事にするに越したことはありませんが、抜け毛が増えてきたなと思ったときが育毛の始めどころです。

若いころからの抜け毛対策には、まず第一に頭皮にストレスをかけすぎないよう、十分な睡眠を摂って栄養バランスの良い食生活を心がけることです。
特に睡眠は短い方が効率が良いなどと言われることもありますが、寝ている間が最も発毛を促進する時間帯ですので、毎日しっかり身体を休めるようにしましょう。