頭髪

育毛シャンプーのメリット・デメリット

育毛剤を使う前は、頭皮環境を整えるために育毛シャンプーを使用することが望ましいとされています。
しかし、この「育毛シャンプー《という言葉についてあまり聞き慣れない方もいるでしょう。
そこで今回は、育毛シャンプーのメリット、デメリットについて考えてみたいと思います。

まず、育毛シャンプーのメリットは「頭皮に優しい《洗浄力と洗浄成分であるということです。
これは実はとても大切なことで、市販の石鹸系、石油系シャンプーは洗浄力がとても強いので、人によっては発毛のしにくい頭皮環境を作り出す原因ともなってしまいます。
しかし、育毛シャンプーは石油系でも石鹸系でもなく「アミノ酸系《のシャンプーが多く発売されています。
アミノ酸系シャンプーは頭皮と髪の毛に必要な皮脂を残しつつ汚れを落とし、保湿力にも優れている低刺激なシャンプーです。
今までシャンプー後にパサつきやごわつきがあった方は、アミノ酸系の育毛シャンプーに変えてみると良いかもしれません。

メリットの二つ目としては、「頭皮に栄養補給ができる《ということです。
普通のシャンプーは強い洗浄力で汚れや皮脂を落としきったままで終わってしまいますが、育毛シャンプーなら頭皮を保湿しながら栄養を与えるので、
発毛に必要な環境を整えてくれます。

まさにいいことずくめの育毛シャンプーですが、何より「コストがかかる《ということが最大のデメリットではないかと思います。
頭皮に栄養を与えたり保湿をするなどといった機能が付加されればされるほど、製品は高価になりますし、シャンプーは1日1回、最低でも3日に1回は行うものですから、
すぐ無くなる割に高いという悩みが出てくるかもしれません。

元々育毛にはお金がかかるんだから仕方ないと割り切ってしまえば良いですが、根気強く育毛に取り組むには、家計を圧迫しない価格帯の育毛シャンプーを選ぶことも
重要かと思います。
また、育毛シャンプーは育毛剤と違うメーカーのものを使うと効果が得られない場合があるので、そちらにも注意が必要です。