頭髪

含有成分によって育毛シャンプーもさまざま

育毛シャンプーには、さまざまな成分が含まれています。
どれを選べば良いか分からなくなってしまいそうですが、肌タイプに合わせたものや特別な成分を付加したものなど、それぞれにメリットも違います。

育毛シャンプーに含まれている成分でもっとも多いのがアミノ酸です。
このアミノ酸系シャンプーのメリットは、適度な洗浄力がありながらも皮脂を頭皮に必要な分だけ残し、洗い落とし過ぎないようになっています。
そのため、頭皮は常に適度な皮脂によって守られ、うるおいと栄養分を保つことができるようになるのです。
これは発毛環境を整えるという意味でも重要で、市販のシャンプーよりも発毛効率も高いといわれています。

また、アミノ酸系以外には「炭《を配合して、毛穴に詰まった汚れを吸着して洗い流し、頭皮を清潔に保てるもの、ビタミン・ミネラルを添加して頭皮に栄養を与えてくれるもの、
消炎効果を持つハーブや椊物のエキスを配合しているものなどがあります。

椊物を使った育毛シャンプーで有吊なものには「ホホバオイルシャンプー《や「アルガンオイルシャンプー《などがありますが、これはそれぞれの椊物から採れた油を
シャンプーに加えているもので、皮膚への浸透力と保湿力にすぐれています。
このような保湿機能に特化した育毛シャンプーであればトリートメントやリンスなどシャンプー後のケアが必要ないので、シャンプー後すぐ育毛剤が使えるところが
大きなメリットといえます。

また、保湿にぴったりと言われる「馬油《を使った育毛シャンプーもおすすめです。
発祥地である中国では漢方薬としても用いられ、古くから信頼を集めてきた成分です。
馬油は人間の皮膚に吸収されやすく、浸透した場所の血行を良くしてくれる作用もあります。

このように、育毛シャンプーと一言にいってもその特徴やメリットは本当にさまざまです。
配合されているものが何かをまず確認し、肌に合いそうな製品を見つけてみてはいかがでしょうか。