頭髪

成長期に育毛シャンプーを使っても大丈夫?

子供や学生さんでもカラーリングやパーマをかけてヘアアレンジを楽しむ人が増えてきました。
それにともなって、薄毛や抜け毛など髪の毛に関するトラブル、悩みも次々と取り沙汰されてきています。
一昔前はお父さんやおじいちゃんだけの悩みだったものが、今では学生さんや女性にとっても他人事ではない問題となっています。

では、薄毛に悩む未成年者、学生さんは育毛剤を使ってケアをしても良いのでしょうか?
これは度々取り上げられる問題ですが、育毛剤自体の機能や対象年齢をよく確認し、特に問題がない場合については使用可能です。
身体によくない、成長を妨げるなどと言われることもありますが、すべての育毛剤が成長を妨げるわけではありません。
育毛剤といっても頭皮に栄養を補給したり血行を促進したりと、種類によってさまざまな機能を有していますから、表示をよく確認してから使うと良いかと思います。

また、10代から19歳までの未成年者は代謝が非常に活発で、血流や栄養状態も大人よりはずっと健全です。
なので、頭皮にもきちんと栄養が行きわたっていると考えられるので、育毛剤を使う前にシャンプーをきちんと行うようにしましょう。
育毛剤を使っても効果が感じられないかもしれませんし、かえって効きすぎてしまうケースもあります。

しかし、薄毛や脱毛の症状は早い人で10代後半から現れてくるといいます。
これには男性ホルモンが関係している場合もあれば、遺伝的要素、薬の副作用など原因は人によってもさまざま。
もしも男性ホルモンが過剰で、父子代々禿げているような場合にはAGA専門医を受診してみると良いでしょう。
そこで適切な診断を受け、育毛剤の使用についても伺ってみると良いかもしれません。

また、女性の薄毛や脱毛は主にストレスや生活習慣が原因であると言われています。
特にカラーリングやパーマなど頻繁にヘアチェンジをしていると、その負荷が頭皮や髪にかかってきてしまいます。
抜け毛が増えてきたなと思ったら、毎日の生活を見直したうえできちんとヘアケアを行う必要があります。